はじめまして、身心の調律師
Michikoこと、益田 理子と申します。
今回は、この妙和音のホームページをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。

私の実体験から、身心をメンテナンスすることの大切さを感じ、そのお手伝いの場として妙和音が誕生しました。

少し長めのプロフィールですが、それが誕生するまでの背景や施術についての想いをお伝えしておりますので、よければ、ご一読下さい。

 

「身心の調律師と妙和音になるまで」

私は、この整体(調律)の仕事をさせて頂く前は、証券会社で勤務しておりました。

入社間もないころ、豊中支店に配属され店舗屋上で先輩に撮っていただいた写真です。

結婚後は一旦退職いたしましたが、子供が中学にあがるころに再就職致しました。

元々人と接することは好きな方でしたが、会社として収益を重視しなければ、いけないことや広範囲にわたって日々勉強し続けることは、年齢を重ねるごとに限界を感じていました。

今思ってみれば、良くやってたなってのが正直な感想です。
数字を追う仕事は私にはむいていないことも感じてましたし、いつも変な不安感を感じ、身体にもかなりの影響がありました

 

「身体からのSOS」

その結果、数々の病魔が襲いました。

メニエール、腰痛、十二指腸潰瘍、大腸癌など。
こんなに身体から警告を受けていても、自分は大丈夫、この仕事を辞めたらいろいろと困るし、この歳で仕事など見つからないよって論理的で不安感を提案する自分の左脳に囚われていました。
勿論、ここが、自分の居場所ではないことはわかっていたのにも関わらずです。

 

「身心を癒す仕事がしたい」

その頃、漠然とですが、私のような不安感などで身心に支障きたしてる方のお役に立ちたいという想いがありました。
なので、その間にもいろいろと模索をし学びながら過ごしてましたが、踏ん切りがつかない自分へ、ついにいろんなシンクロが起こったんです。

 

「身心を整えるのが私の使命」

ある友人や、たまたま出会ったお坊さま、霊能者の方々から「整体」の言葉がありました。
勿論、友人も助言を下さった他の方も繋がりはない方々ばかりです。
不思議なシンクロでしたが、疑う事もなくその方々の言葉をすんなりと受け入れていたと思います。
でも、どこで学べば良いのかわからずでした。
そこに、たまたま連絡をくれた友人の勤務先が整体院で、その先生が教えて下さると言う話がトントンと決まりました。
それが、脳から、歪みを整えるリバランス整体の先生だったんです。
その後、また、ある方の紹介で、ある大手の整体院のカリスマと言われる不思議な整体師さんを紹介頂き、その方からも学ばさせて頂くことになりました。

 

「二人の師匠」

お二人とも全く違った観念を持たれた師匠でしたが、共通することは、不思議な方ということ、
言わば、この世的ではないとでもいいましょうか。

リバランス整体と言うバランスを整え、身体に中心軸をつくる整体を教えてくれた師匠は、もみほぐしや、マッサージ、ツボ押しは身体に悪影響と常にうたわれてました。
その影響で、私自身も身体に負担のかかる施術は行っておりません。
そして、もう一人の師匠は、いわゆる一般的に受ける整体をされてます。
こちらの技も教えては下さりましたが、私がその師匠から一番影響をうけたのは、エネルギーワークでした。
レイキやあらゆるエネルギーワークをこなされる師匠でして、宇宙から身心にプラスに作用するエネルギーを取り込み使えるようにと伝授下さいました。
それが、ポテンシャルヒーリングです。
それだけではなく、潜在意識へアプローチする方法なども伝授して下さいました。
のちに、ヒプノセラピーを学ぶ事になりましたが、それが、師匠から伝授頂いたものと符合することで、とても、大切な事なのだと、再認識致しました。

リバランス整体の師匠から学ぶ頃には、やっと踏ん切りをつけることが出来て、長年の証券会社を退職しました。

でも、実際、なんのノウハウもない全く違う世界です。
学ぶのと仕事にするのとでは、話が違います。
でも、なぜか、仕事をさせて頂ける流れに突入して行きます。

 

「サロンを貸してくれる」

たまたま、私が通ってたエステの先生に何気なく、長年の仕事を辞めて整体を習っていることをお話ししましたら、今そのサロンを一緒に使ってくれる方を探しているとのことで、よかったら、使いませんかっておっしゃるではないですか。
勿論、習いたての若葉マークバリバリの私でしたが、それを承知で貸して下さる事になりました。
その先生のお陰で、いろいろとノウハウを教えて頂きそのエステサロンが利用されてるクーポン雑誌に載せて下さることにもなりました。

 

「整体師として始動」

その頃は、まだ、屋号なかったのですが、私の整体師としての仕事がついに始まりました。
クーポンで見てと言う方々が、私の想像以上にたくさん来て下さいました。
それは、エステの先生もびっくりされるくらいでした。

 

「ネガティブな自分」

でも、またもやネガティブな提案をする左脳の活躍で、整体の仕事に対する不安感がむくむくと出て来ました。
他の方の大切なお身体を調整するのですから、とても責任があります。
そんな事で、とてもネガティブにおちいってしまいました。

 

「己の力にあらず」

ある日のことです。電車にボーと乗ってたら、私の意識でない意識が降りてきました。
「汝を守護する。
己の力にあらず、宇宙万有の力なり。浅き縁のもの深き縁のもの、
その力を持って、汝を尋ねる者に尽くせ」
電車の中でしたが、思わず涙が出てきたのを覚えています。
その後、私に所縁があると教えて頂いた奈良にある大神神社へ参拝することになりまして、おみくじを引くと、不思議なことにその言葉と符合することが、書かれてありました。

この事で、自分のライフワークの一つであることが確信に変わり、自信にも繋がりました。
そのせいか、お陰さまで、リピートして下さる方も多く、その方のご紹介とかで、妙和音は支えられてます。

 

「妙和音の屋号について」

正式には、"身心の調律処"妙和音(myouwaon)と申します。
私は、小さい頃から、祖母の影響もあって、読経をするのが、日課でした、
そして小さい頃、私の大好きな絵本は、お釈迦様のお話でした。
お釈迦様の教えとして有名なお経典の中で、皆さんもご存知の法華経があります。
その中の妙法蓮華経妙音菩薩品第二十四の妙音菩薩様のお名前と和音を融合した形で、妙和音なんです。
和音にも意味があります。
波動を調和のとれた和音にする事を目指しています。
アトランティスの時代、身心の波動をバランスの良い和音になるように整えて健康を維持してたようです。
そこから、妙和音が誕生したわけなんです。
ただ、この時点では、身体の調律を主としてたため、何となく、このままでは、いけないという思いがありました。
そうして、不完全燃焼な感じで過ごしていると、ある日、またもやメッセージを頂きました。

 

「魂を救え」

「身体の痛みや不調を緩和するだけではなく、そのものの魂を輝けるように手伝いなさい」という内容のメッセージを受け取りました。
丁度その頃、整体での仕事に対してもある意味行き詰まりを感じてました。身体の痛みは緩和させていただく事は可能でしたし、もちろん、その事で喜んで頂けるのでとても、嬉しく感じてはおりました。

ただ、何かそれだけではいけない。

もっと、根っこの部分から改善へと導くこと、その方の魂へ戻って頂き、更なる輝きを放って頂きたいと感じました。

そこで、身体を整える整体という今までの概念を払拭するため、不要なものを一旦リセットをしようと考えました。

 

「手放しと浄化」

今までは、身体の調律に重点を置いてまいりましたが、これまで、行なって来たことを見直して必要ではないと感じるものは手放ししていくことを心がけました。
そこで、身体と心の両方を調律するという形で新たなる試みを取り入れてもっと多くのご縁のある方々に提供させていこうと思いました。
今まての、ホームページや施術に関しても一新した形で、
真に身心の調律とその方の本来の魂に戻って頂けるお手伝いをさせて頂きたいと思っております。
一生懸命精進させて頂きますので、もし、ご縁がありましたら、お手伝いをさせて頂けるとありがたいです。

 

修得ライセンス
  • リバランス整体
  • 整体
  • 気功整体
  • 日本EXPERT協会/リクソロジーインストラクター
  • SOEUR認定/心理アロマテラピーカウンセラー
  • SOEUR認定/アロマテラピー
  • 日本アロマテラピー統合医学協会認定/アートセラピスト
  • TCカラーセラピスト
  • 日本臨床ヒプノセラピスト協会認定/ヒプノセラピスト